お知らせ

イェール大学新岡教授 Interview

2010/01/25
2010年1月21日に弊社CEO朴が米国イェール大学の新岡教授を訪問いたしました。
先生には小児ICU, NICUを案内していただいた後、BEAT-S1を実際に使用していただきました。
お忙しい中、2時間以上の十分な時間を確保していただくことが出来、沢山の有意義なコメントを頂戴いたしました。

Yale大学では年間4名しかレジデントを採用せず、一人あたりの症例数は十分に多いのですが、
その様な状況でもBEAT-S1は日々の基礎的手技や応用手技の訓練として有効である、とのコメントをいただきました。



女子医大から留学中の先生を呼び出され、新岡先生が第一助手を務めている様子。

実際にオフィスでBEAT-S1を使用。Yale大学のトレーニングでも十分に有効であり、購入を検討していただくことが出来ました。


日本で頑張る若手心臓外科医への熱いメッセージ