お知らせ

国際低侵襲心臓血管外科学会 演題採択

2013/04/05

国際低侵襲心臓血管外科学会 ISMICS 2013 in プラハ(チェコ共和国)におきまして、弊社代表朴の演題が採択されました。BEAT, YOUCAN、並びにRapid CFD Technologyを用いた自動吻合器の吻合評価とトレーニングの必要性について発表いたします。早稲田大学とMethodist DeBakey Heart & Vascular Centerの共同研究による成果です。
BEAT, YOUCANを活用した学術研究のアプローチを示したものでもありますので、是非ともご参照いただければ幸いです。

"Computational Fluid Dynamics (CFD) Analysis for Automated Distal Anastomosis in Coronaru Bypass Grafting: Need of In-Vitro Training with Quantitative Anastomotic Quality Assessment"
Young-Kwang Park, Tadashi Motomura, Daisuke Ogawa, Naohiko Kanemitsu, Gustavo G. Salinas, Basel Ramlawi, Limael Rodoriguez, Mitsuo Umezu and Mahesh Ramchandani

2013.6.12-15, Prague, Czech Republic